2006年01月31日

リンちゃん通院

今年に入ってからリンちゃんのテンションが少しづつ下がってきているのを感じていた。小屋から出てこない。引っ張り出しても、目がパッチリ開かない。あまり食べない、か全く食べない。特別にレタスを増量してあげたり、温浴させてみたり、、が体重はじりじり下がり・・。

PICT5391.JPG
心配なのでメンバーチェンジして、ここ数日は一番目の届くリビングケージでひとりぬくぬく過ごしているリンちゃん。

そして今日、通院してきた。一番の心配は肺炎だった。呼吸の具合とかを気にしだすとどうもおかしい気がしてくる。前例があるだけに、心配でならないのだ。診察していただき、少しやせているけど見た感じはそんなにおかしくないとのことで、レントゲンを撮ってもらうことになった。

結果、肺炎でもなく結石でもなくガスも気になるほどではなく。肺炎がシロだったというだけでかなりホッとはしたが、でもテンションが低いことに変わりは無い。リンちゃ〜〜〜〜ん・・・・

補液の注射をしてもらった。ビタミンが入っているものだった。抗生物質の入った点鼻・点眼薬を出してもらい、1日に2回点すようにとのことだった。あと温浴もするように、と。早く元気なリンたんに戻って欲しい・・。

ニックネーム りえゴン at 15:23| Comment(8) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

しごく当たり前のコト。

野菜は新鮮なモノが美味い。
そして同じモノばかりでは飽きてしまう。
しごく当たり前のコト。

季節季節で美味い野菜ってのもあると思うが、葉野菜がたくさん出回る時期、我が家ではキャベツが好評だ。キャベツより小松菜やチンゲン菜を食べるのが良いと信じているワタシ。価格に大きな開きがなければ小松菜チンゲン菜比率が高くなる。そこにキャベツをあげると、みな大喜びでキャベツを食べる。

しかし今シーズン、葉野菜はいつものこの時期よりさらに高値を付けた。どうしてもコストパフォーマンスの良いキャベツ比率が増える。と、徐々にキャベツが不人気になってくるのを感じる。

たまに白菜をあげると喜んだりする。でも白菜が続くとやっぱり嫌そうなのだ。うーーーーん、、、。野草だって最初は大喜びで食べてたのが野草続きだと「またーー?」って反応のことあるもんなぁ・・。あ、うちの子、もしかしてわがまま?(^。^;)

今日は脱キャベツで美味そうなカブの葉っぱとチンゲン菜をメインにしたゴハンだった。みなが美味そうに食べることといったら・・(>▽<)

やっぱり新鮮な野菜、そして飽きないバリエーションが必要なのであろう。そんなこと気にせず食べてくれるコもいるんだけどねー
ニックネーム りえゴン at 21:36| Comment(0) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「らびぃ@こうさぎ」がテスト投稿の為に書きました。
ニックネーム りえゴン at 17:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

体重測定

全員の体重を測るのは25日ぶりである。ただし、ギリシャ冬眠チームは毎週火曜日体重測定と決めてるので今回は測らなかった。

さて、同じ冬眠チームでもヌマさんずの体重測定は久しぶりだった。25日前と体重ほぼ変わらず。特に心配な様子もなく、眠りはだいぶ深くなったようだ。水が少し減ってきていたので足してやった。

冬眠してない子たちは、、、心配してる子以外は心配なさそうだった。当たり前のようだが、状態を一応把握できていたようだということは分かった。

ブログを始めてもうすぐ一ヶ月。カテゴリ分けしてみると圧倒的にギリシャのことを書いているなーと実感。確かに我が家のギリシャ比率は高。だからなのか、びっくりすることも、おもしろいことも、いいことも、わるいことも、ギリシャリクガメに関する話題は多い。それだけワタシにとって、愛着もひとしおだが、お世話するのが難しいカメさんなんだと思う。他の種類のお世話が簡単だ、なんて言うつもりは毛頭無い。が、、、、ギリシャ、飼い易いっていう方もいらっしゃるけど、ワタシはどうも上手くお世話できていない。あ、、もちろん他の種類のお世話がちゃんと出来ているという自信があるわけでもなく・・・。

今日のわしゃ、こんなんなのでこの辺で書くの止めておこう。そうそう、冬眠明けしてしまったピカソちゃんは絶好調で、他の子たちは到底無理だろー、っちゅーようなところを乗り越えようとして元気いっぱい。元気でいてくれるのは何より嬉しいことである。

F1000334.jpg
本日の秘書は長男。字、読みやすくなったねー。成長してるわね。ありがたやー
ニックネーム りえゴン at 23:50| Comment(0) | カメみんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産んだっ!!

PICT5338.JPG

産卵1個だけだったけど、無事産んでくれてヨカッタ。朝8時にカメ部屋に行ったら、マメたん堀りはじめてて、一段下がったところでピカソちゃんが昨日の残りゴハンを食べてた。残りゴハンで足止めされてなかったらマメたんの穴掘りに乱入してた可能性大だったなー。

9時半には埋め戻し始め、10時半には埋め終わってた。タマゴは16g、長径35mm短径28mm。マメたん的には最大級のオタマゴである。たのしみ〜〜〜(≧∇≦)

マメたん、お疲れ〜。いっぱい食べて、体重減った分取り戻そうねー!!
ニックネーム りえゴン at 00:15| Comment(6) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

落ち着かない

image/riegon-2006-01-27T17:41:04-1.jpgマメたん、朝から早足でうろうろ。
小屋の中で後脚カリカリ。
産むなっ
しかし、いつ?
あさってかな、新月だから。
満月の裏とって、、どーよ!?

早くスッキリ出来るといいのにね。

ちょこちょこっとはゴハン食べてたが、
体重は減り気味である。うー
ニックネーム りえゴン at 17:41| Comment(3) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

はーるーー?

最近、リンたんがあまり食べてくれない。室内で温度高くしているつもりでも何か物足りないのか・・。同じカメテーブルにいる他の子は元気なんだけどねー。カメそれぞれ、だものね。

外はまだまだ寒いが今週は良いお天気だ。日が差し込むリビングはかなり室温も上がり、日向はぽっかぽか。なのでリンたんをリビングに連れてきてみたりしている。太陽光を浴びれば直射じゃないにしても覚醒するんじゃないかなーー、なんて。あまりあっちやったりこっちやったり急激な温度変化ってのも良くないんだよなーと思いつつ。

リビングのリンちゃんはちょっと張り切っているようでもあったが、食べる量は特に増えなかったなー。
PICT5315.JPG
にゃにゃも一緒にひなたぼっこ♪

そして昼過ぎ、ふとカメ部屋をのぞいてみたら、びびび、、、びっくら
PICT5317.JPG
ピカソちゃんに乗るマメたん(汗)

マメたんれっきとした女の子なのに、声出して鳴いてた。ピカソちゃんは嫌がるでもなく平然と乗られててまたビックリ。でもワタシと目があったら「おいしいものくれるの〜〜?」って寄ってきそうになってマメたんヨロついてたがw

春なのかな〜〜かわいい 前一度、マメたんが誰だったかに乗ってたときは抱卵して産卵前だったんだよな・・。ううーーむ

そうそう、冬眠継続中ギリシャ3名は昨日の体重測定でも変化無し。彼らにとっては春はまだまだ先かな。

ニックネーム りえゴン at 16:18| Comment(4) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日が終わっちゃった

image/riegon-2006-01-25T00:33:22-1.jpg一年に一度の日なのに
特にイベントもなく
ご馳走食べる訳でもなく
ケーキも買わず…。
もっと何かすりゃ良かったよ

でも思わぬところで祝ってもらったり。
めめっちには花火打ち上げてもらい
とたけけは特別にライブをしてくれた。
ちぃとまにあっくやな

そんなんで新入りカメやんひとり。
ほっぺがバカぼん、鼻の穴あり。
わしが作った訳ではない。(念のため)
れっきとした売り物である。

明日はちゃんとカメ日記書くど!
ニックネーム りえゴン at 00:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ピカソちゃん続報

おととい冬眠から起こすことにしたピカソちゃん。
昨日は廊下と曇ってて日の差し込まないリビングで過ごしていたが、今日は晴れた!!どうしても出かけなければならないヤボ用があったのでリビングにピカソちゃんを放して出かけることにした。前後するが昨晩は例のダンボールに入れてリビングで寝てもらってたのだが、夜中も暴れていたことを付け加えておこう(-_-;)

PICT5235.JPG
ちゃんと日が差し込む場所でじっとしている。

水は飲んでなかった。5時間ほどして帰宅して見たときも水を飲んだ形跡はなく、リビングは温室状態でかなり室温が上昇していた。ピカソちゃんは日差しの移動した先にちゃんと移動していた。エライねぇ^^

そして日が翳ってきたころ、いよいよ温浴することにした。オムツは濡れておらず、でも体重は更に10g減少の2425gであった。どうして減ったのかな・・。温浴にはずっと付き添っていたが水は飲まなかった。排泄物も確認できなかった。

元気に活動しているし、体重も減ってきているので水分補給はした方がいいだろう、ということで夕方だったけどレタスをあげてみた。と、、、、、、すごい勢いで食べだしただよー!

PICT5250.JPG
ええ食いっぷりやな〜^^

でもあまり食べ過ぎちゃまずいだろうということでほどほどのところで切り上げ、体重は2460gに戻した。そしてカメ部屋のカメテーブル、♀ギリシャたちと一緒の場所に合流させた。明日は家に居られるので、ゆっくり様子をみて今後どうしていくか決めようと思う。
ニックネーム りえゴン at 23:55| Comment(4) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

おはよう、ピカソちゃん!

昨日、1月17日(火)は週に一度のギリシャ冬眠チームの子たちの体重測定の日だった。ここ数日暖かい日が続いていた。小屋内の温度は6.1℃〜9.9℃を記録していた。ちょっと高すぎだな、とは思っていた。でもクロすけレンちゃんふぅたんの様子は先週と変わらず。体重も変わらず。

しかし、ピカソちゃんを持ち上げたとき、おや、、と思った。お腹が濡れていた。体重を量ると15g減。どうやらおしっこをしたらしい。それでも2.5kgくらいの体重があるピカソちゃんにとっては微減と言えなくもない、言えなくもないが、、目が涙で濡れてるなーと見ていたら、、目が合った(滝汗)

ピカソちゃん、おはよー(汗)

両目ぱっちりになってしまったピカソちゃん。かなり眠りは浅くなっていたようで・・・。起こすことにした。一足お先に冬眠終了宣言である。その判断が正しかったのかどうかは分からないが、このまま小屋に戻したら他の子に悪い影響を与えていただろう、、と思うくらい取り入れた先のダンボール箱の中で暴れていた。


慌てずだんだん暖かなところ移動させて徐々に体を慣らす。冬眠中断(早期終了?)のとき、大事なのはコレだと思う。ダンボールに新聞紙を敷きピカちゃんを入れた上にバスタオルをかぶせ、玄関に置いた。ガリガリ、ガタンガタンやっている・・ううううう
PICT5202.JPG

そして冬眠明け翌日の今日、玄関で放してやった。休み休み玄関付近をうろついていたが、最後は廊下を通ってリビングまでやってきた。水入れを目の前に置いてみたりしたが水は飲まなかった。飲んでくれると安心なのにな・・。体を重たそうに運びながら、でも結構歩いていたように思う。
PICT5228.JPG
「ベランダには出れないのかしら?」byピカソwithオムツ

さて、、これからどうするか、なのだが、、もういきなり通常生活に戻しても大丈夫そうに思ってしまうくらいなのだけれど、やっぱそれはイカンと思う。明日はもう一日廊下あたりで過ごしてもらい、あさっては温浴してみようかな。そしたらカメ部屋に移動して、レタスくらいあげてみようかな、、と思っている。

起こすの早すぎだったけど、どうか順調に冬眠明けしてくれますように。冬眠一年目だったし、無理する必要もないもんね。完全復活してピカソちゃんパワーを見せ付けてくれる日が待ち遠しい。
ニックネーム りえゴン at 21:21| Comment(8) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

ちょい便利道具(その1)

便利道具、まずはスライサー

F1000319.jpg

ゴハンのトッピングの話のとき触れたニンジンの千切りを作るとき、とっても便利な道具である。ニンジンって料理のとき一本まるごと使わずに三分の一くらい残ってることあるでしょ?それを、陸亀ゴハンちょっと物足りないかな〜と思うとき、皮も剥かずそのままスライサーを使ってシュシュッ!これがなかなか好評なのである^^

便利だよ〜♪あ、もちろん、亀専用ではなく、人間のサラダの時にも利用しております、はい。
ニックネーム りえゴン at 11:33| Comment(8) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ふた休み。

きーこん@ハボがよぉー、
調子を聞いたら

しあわせ、かみしめ中

だってよぉぉ・・

久々に聞いたじょ。うれしいじょーー(≧∇≦)/
これからもブログ頑張って書くからねー♪

ニックネーム りえゴン at 20:56| Comment(2) | カメでない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ひと休み。

今日はちょっとひと休みしてカメでない話。

なんだか毎日書いてる自分の文章に納得がいかない。書くのはとても楽しくて、新しいノートを使い始めたばかりの時のように毎日張り切って書いている。が、、なんか書いててうわっついてるとゆーか、、、要するに駄文なのである。

あ、前だって駄文じゃなかったわけじゃないけど今ほどじゃなかったはず・・(それこそが勘違いだったりして/苦笑) いったい何が悪いのだろう。前はモノトーンの日記だったからカモフラージュされてたのか・・。

いい気になって長文書くからいかんのかねぇー。どうも要領を得てない文章になってるのだよなぁ。決して無理して話題を捻出して毎日書いてるわけでもないのに、である。わしの文章力はこんなもん、ってことか。ま、それはそれで素直に認めてやろー
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

どのくらい読んでくださる方がいるかどうかは分からないけど、しばらくは毎日書こうと思っているのであーる。長いときは適当に読み飛ばしてくだされm(_ _)m
ニックネーム りえゴン at 23:59| Comment(4) | カメでない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

冬場のゴハン(ギリシャリクガメの場合)2

前回は消化不良の話を書いたので今日は水分不足の話。

冬場は湿度が低くなりがちなので加湿をすると良いというのはよく聞く話。そして今回はゴハンの話。

実は一週間ほど前、好き嫌いはあるけれどゴハンがあると一応におったり食べてみたりするリンちゃんが、ゴハンに全く興味を示さない日があったのだ。何度ゴハンの前に連れ戻しても、ゴハン踏みつけてすぐどっかに行ってしまう。しかもいきんでる・・ま、、まさか???嫌な記憶が頭をよぎる。温浴をさせて、その後も様子を見ていると、、、デタッ!とてもデカくて硬いフン

良かったぁ・・結石じゃなくて。でも良くもないのだよな。便秘だって命取りになりかねない。そして出すもの出した後、リンちゃんは普段通り食べ始めた。

F1000316.jpg
にゃにゃぷと一緒にお食事ちう。

水分補給に関しては、以前にゃにゃが結石になってから気をつけてきたつもりだ。それ以前の我が家よりレタス比率がだいぶ上がった。暑い夏場の水分補給も大事だけれど、乾燥していて代謝がにぶりがちの冬も水分補給気をつけねばね、と思った事件であった。(温浴もたまにはしてやるといいのだろなぁ)

ちょっとついでにリンちゃんの最近の体重などを書いておくと、12月はじめに354gという最高体重をマークした後、ちょっと低迷していた。336g、337g、、、そんな日が続いていた。レタスで水分補給に気をつけて、冬場は体重増加しなくても維持してれば良しかなーと思っていた今日。再びリンちゃんは350gを記録!!しかし、、その理由というのが、、今日のトッピングがカボチャだったからなのだぁぁ(^。^;) もちろん食べ過ぎないように少量ゆるめのペースト状のカボチャが葉っぱにまんべんなくつくような状態のものであったのだが・・カボチャ好きなんだねぇー。またしばらくしたらカボチャ、あげるからね。しっかり消化しろよー!カボチャばっかりはダメじゃよ(前回の消化不良の話参照)
ニックネーム りえゴン at 21:37| Comment(0) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

リキくんの新居

ギリシャ♀と小さい子が暮らすカメテーブルにリキはいた。
そして仕切ると脱走することに執心し拒食。
仕切りを取ると拒食は治るが、他の子にちょっかいを出し
困っているという話は前に書いた通り。

ついにカメテーブル二段化計画始動か!?と思われたが
実現一歩手前で踏みとどまることとなり、
今ある材料でしのぐことにした。

昨シーズンの冬、トロ舟に隔離して大暴れされたこともあり、
トロ舟よりは大きい場所を確保したいと思った。
そして出来たのがコレ!
F1000318.jpg

不評な(汗)カメラックの最下段床にケージを設置、
出入り自由としてラックからはみ出すような形で囲いを作った。
床に直置きだと寒さが心配だったので、要らなくなった
敷布団の上に防水の塩ビカーペットみたいのを敷いた。
寝床になるであろうケージには土を入れた。

思ったより狭くなってしまった。
が、、いい感じなのよぉぉぉ(≧∇≦)
リキはあまり暴れなくなった。
そしてちゃんと食べるようになった。
気に入ってくれたようだぁ〜〜〜 うぉ〜〜〜〜〜ん(喜びの雄叫び)

たまには囲いをよじ登ろうとするけど
ケージから出たり入ったりを楽しんでくれているようだ。
このまま落ち着いてくれますよーに(祈)
ニックネーム りえゴン at 23:12| Comment(2) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

冬眠チーム経過報告

ギリシャの冬眠チーム4名。冬眠箱の出入り口を封鎖した昨年の12月5日から、ほぼ一週間おきに体重測定をしている。今のところ全員、鼻水や呼吸音などの心配な症状はない。秋〜冬にかけての冬眠チームの体重変化をグラフにしてみた。(体重差がありすぎるのでグラフは2つに分けた)

g060110-1.gif
g060110-2.gif

一番安心感があるのがレンちゃんの体重変化だろう。ゴハンを特に減らしたわけでもないのに10月後半から自然に食べる量が減り、順調に体重を落としていった。割合で言うとちょっと体重が落ちすぎの感もあるが、状態はすこぶる良好である。

クロすけは夏の終わりころからジリジリと体重が減り始めていたのでレンちゃんのような顕著な減少具合はみられなかったが体重が落ちたところで落ち着くのは早かった。

ふぅたんは成長期ということもあり、いつまでも良く食べてくれて体重が減少傾向に転じたのは11月9日、食事をレタス類だけに切り替えてからようやく、といった感じであった。そのレタス類も制限していなかったので食べる量は減りつつもギリギリまでちょこちょこ食べていた。冬眠箱閉鎖までに体重が十分落としきれていなかったためか、その後も体重の減少が続き様子を注意深く見守って来たが、ここ3週間は体重の変化ゼロ。良い感じである。

ピカソちゃんはあまり体重が落ちないまま、落ち着いてしまった。冬眠箱閉鎖前は自然に食べなくなって来ていたし、小屋から出てきたときはそれなりに動いており調子は問題なさそうだった。これってどうなのだろう・・。

4名とも土には潜っていない。土の上にかぶせた枯葉に埋もれているような状態だ。潜らないのが心配で枯葉の上にフリースの布を掛け布団代わりにかけている。

p60110.jpg
冬眠箱を開け、フリースをめくった状態

体重測定のために持ち上げると目をつぶったまま、四肢を少し伸ばしたり反応する。まだまだこれからが本格的な冬なんだよなー。みんながんばれ〜!
ニックネーム りえゴン at 17:11| Comment(0) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

冬場のゴハン(ギリシャリクガメの場合)

冬場、気をつけなきゃならんと思ってること、ふたつ。
「消化不良」と「水分不足」。

まずは消化不良の話から。

昨年秋の始まりの頃。冬眠組の子たちに栄養を取らせてやりたくて、普段はそんなにあげないカボチャやリクガメフードが登場する回数が増えていた。もちろんこれらの食材はトッピング感覚で、メインに持ってきた訳ではない(念のため)。冬眠組でない子たちの食事内容もほぼ同じ。

PICT4993.JPG
いっぽちんとせんちゃんはいつもいつも良く食べる〜〜、、なのに・・

そんなある日、せんちゃんが突然食べなくなった。いつもならあげた食事は空になるまで食べ続け、もっとくれーもっとくれーと寄ってくる子が、だ。ゴハンに見向きもせずにさっさと寝にいってしまうのだ。そして不自然に尻尾を後脚でけるようなしぐさをして、隅っこで動こうとしない。温浴させてみたが特に息むわけでもなく、、。

普段より暖かなケージで様子を見つつ、2日ほど経った頃、せんちゃんは動くようになった。そして食べるようになった。書くとあっさり聞こえるかもしれないけれど、その数日間、ワタシは生きた心地がしなかったんだよー(T_T)

せんちゃんが突然食べなくなった前日、メニューにはカボチャが入っていた。その頃、カボチャは大まかにつぶして葉野菜に混ぜてあげていたので、カボチャばかり拾い食いしてしまう子もいる。室内で保温しているとはいえ、どうしても季節柄温度も低くなりがちな上、カボチャを食べ過ぎて消化不良を起こしたと思われる。かくしてワタシはカボチャ恐怖症となった(ーー;)

カボチャはトッピングの中でもかなりの人気メニューなのだが、人気では一二を争う、トマトの登場回数が増えた。生ニンジンのツマ風の細い千切り状態のものも好評。そしてしばらくして気持ちが少し落ち着いたころから、カボチャにも再挑戦!茹でて水分多めの、粒が全くないペースト状にしたものを葉野菜にまぶしてあげることもたまにある。

ガンガンに保温した部屋で過ごしてるカメさんなら問題ないかもしれないが、思ったよりケージ内が冷えてるってことは結構あるこの時期なので、お気をつけあれ!

、、、、と、思いのほか長くなってしまったので、水分不足の話はまた次回。
ニックネーム りえゴン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

カメ紹介「まずは全体像」

カメ紹介」のカテゴリでは我が家のカメさんたちを
一匹づつ紹介して行こうと思う。まずは全体像から。
列挙してみよう。順番は、、適当w

all41124.jpg
ギリシャリクガメだけは集合写真があったりする(2004年11月撮影)

■ギリシャリクガメ■
+ピカソ・♀
+アン(杏)・♀
+マメ(豆吉)・♀
+クゥ・♀?
+レン(蓮華)・♀
+リキ(梨吉)・♂
+クロ・♂
+ふぅ(風蘭)
+リン(花梨)
+にゃにゃ(七草)
+せん(千里)
+いっぽ(一歩)

■エロンガータリクガメ■
+なっぱ(菜葉)・♀
+そら(宙)

■ニホンイシガメ■
+あやめ・♀
+いっちゃん・♀
+うっちゃん・♀
+ちゃー・♂

■クサガメ■
+くっさー・♂

■ウンキュウ■
+わさび・♂

■セマルハコガメ■
+なばな(菜花)
+てんまる(天丸)
+てんきち(天吉)

くれぐれも個体数を数えるとかいう無粋なことをしないように(笑)
紹介は新入りさんから順番に行っていく予定。
ということはまずは、宙くんですな。お楽しみに〜〜^^
ニックネーム りえゴン at 15:44| Comment(5) | カメ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

室内越冬組ギリシャリクガメたちの近況

なんだか硬いタイトルになってしまったが、ま、それはいいとして、、室内で保温越冬しているギリシャリクガメは8頭(だよな?^^;)。

チビ2頭(せんいっぽ)はリビングの60cmケージに居る。毎日、ゴハンくれ〜ゴハンくれ〜〜とガラスに向かって突進しているふたり。ゴハンをあげた後、完食までのスピードはピカいちだ。そして午後にだいたい2食目をあげる。

残りの6頭はカメ部屋のカメテーブルに大集合状態である。台風の目はなんといってもリキ。昨年秋、カメテーブルを仕切っていた時期があった。片側に5頭(♀とチビ)・もう一方にリキ(♂)。リキは仕切りを乗り越えたくて乗り越えたくてゴハンは一口二口で、登ってはひっくり返りを一日中繰り返していた。結果、、体重が10%近く減少(ーー;) 思い切って仕切りを取り外すことにした。

F1000309.jpg問題のリキさん

と、、リキは食べ始めた。モリモリ食べ、あっという間に正常体重に戻った。そして、、♀たちを追いかけ始めた。それほどにはしつこくない。でも追いかけられる♀はたまったもんじゃない、、はず。あまりに悪質なときはお仕置き部屋(?)に移動となる。そう、カメラックの中の1段が空いているのだ。でもそこは不評で誰も居たがらない。(意味ないじゃんねー) リキもお仕置き部屋に入れておくと30分後には見事にカメ部屋の床に脱走している。(ますます意味がない)

困ったものである。でも、悪いのはリキではなく、我が家のカメスペースが狭いこと。もっと言えば、カメスペースが狭いのにカメを増やしてしまったワタシが悪い。カメテーブル2段化計画を真剣に考える時期に来ているのかもしれない。しかしいろいろ事情があってねぇ・・・・思い切れんのである。ううう
ニックネーム りえゴン at 20:25| Comment(0) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

本サイト更新中

掲示板は新しいのに変えようと思ってるので
それまではこちらにでもコメントください!
と、心配するほど、ヒトの来ないサイトじゃがww

いかんせん中途半端なり〜〜カメ
ニックネーム りえゴン at 16:32| Comment(4) | カメでない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする