2006年07月20日

七草くん

DVC60719.JPG

七草くん、とあらたまって呼ぶとなんだか照れるな〜(*/∇\*)
このごろ「にゃ〜たん」と呼ぶことが多いw 「にゃにゃぷ〜」とも呼ぶし「にゃにゃりん」とも・・ニックネームありすぎ?(笑)

相変わらずゴハンを食べるのは下手っぴ〜で、他の子の数倍の時間をかけて一生懸命食べる。他の子が食べ終わってくつろぎ始めても、ひとり餌場に残って格闘している。大変そうだな〜と思う一方、にゃにゃ自身は不思議と、それを苦にしているようには見えない。にゃにゃにとってはそれが普通通りの当たり前のことだから、なのかなぁ〜

わしがしてやれることは、食べやすいようにゴハンをちょっとだけ細かくしてあげたり、他の子に邪魔されないようにガードしたり時間をずらしたり。そんなことくらい。

最近ちょっと体重が停滞ぎみ。おととし体重が増えない増えない〜〜と言ってた後に石が出来ていたのに気付いたことがあった。ちと心配になって、今日はサボり気味だった温浴をしてみた。水を飲むこともなく、何も出す訳でもなく・・(^。^;) 毎日元気に食べているので問題はないと思うのだけれど。最近わしゃ、どーもいろんなことに臆病だ。それはそれで良し、かな。

ニックネーム りえゴン at 23:28| Comment(4) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

寒い{{(>_<;)}}

image/riegon-2006-07-18T23:53:01-1.JPG
ピカソちゃん、小屋の出入口で外に出ようか悩み中。

あれだけ暑かった後のこの寒さは如何なもんかと。外スポットを点灯すると、お外組4名それぞれに控え目に食べるは食べてた。

が、クロすけがまたもやぶしゅっと鼻水を(>_<) 室内に取り込む代わりに、外の小屋にヒーターを入れてやったが…要観察じゃな(>_<")
ニックネーム りえゴン at 23:53| Comment(2) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

さっそく尻尾

image/riegon-2006-07-17T16:17:18-1.JPG
いかがっしょ?
500g、3歳目前でこれならほぼ間違いなく…

注:リンたんだよ〜
ニックネーム りえゴン at 16:17| Comment(2) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

りりりりりんたんっ

image/riegon-2006-07-16T14:27:39-1.JPG
500g越えてたぁ〜\(o ̄▽ ̄o)/
ニックネーム りえゴン at 14:27| Comment(2) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ほんのちょっとした出来心

昼に近づくにつれ晴れてきた。気温も高い、梅雨の晴れ間。屋内のギリシャリクガメたちをぞろぞろとベランダに出してやった。相変わらずのカメ密度の高さ、その上、お外に出られて喜ぶカメさんたち。どーも落ち着かないなぁ・・・と思っていたら、ピカソちゃんが突然甲羅アタックを始めた。およよよ・・・マメたんにアタックアタック、、そして隅に追い込んでマウマウ・・ええええ????その後もなんだかなーって感じだったので、ちょっとした考えがむくむくとわしの中で湧き上がってきた。

ピカソちゃんといえば、おととしの秋、お見合いをお願いして、お坊ちゃまたちがたくさんいらっしゃる某所に連れて行ったことがあった。みんな頑張ってくれたのだが、ピカソちゃんの甲羅がちょっと後ろに出っ張ってるためと、頑として逃げ回ったため、なかなか上手く行かず。なんとか交尾まで至ったことが一回あったが途中で逃げ出すような形となってしまい、結果的にその後は産卵には至らなかった。そんなピカソちゃんも我が家にお迎えする前に産卵経験はある。無精卵だっただろうと伺っているが・・。

そしておととし秋のお見合い以来、無理して産卵させることもないなーと思い始めた。来年には引っ越してちょっとはカメスペースも広くできそうなので、それからの方がいいかなーとも思って、去年は一度もお見合いをせず・・。

前説が長くなったが、落ち着かないピカソちゃんをわしはクロすけゾーンに入れてみたのだ。と、しばし見合った後、クロすけは頑張り始めた。そりゃそーだ。クロすけはいつもやる気満々だからー。でもピカソちゃんには太刀打ちできないと踏んでいた。2500gと500g。体重さ2kg、体重比5倍。

p60627-1.jpg
しばらくして一応よさ気な体勢に・・

しかしこれでも甲羅が邪魔してなかなかピカソちゃんの尻尾まで近づけないのよねぇ・・とじっくり見守っていた。が、よくよく考えると、ピカソちゃん、あまり逃げていない。上手く乗れないで苛立つクロすけがときどき甲羅アタックしたり前脚や後脚に噛み付きにいくのだがピカソちゃんは立ち止まったまま。隅に追い詰められているでもなく前方にスペースがあるのに、、である。

これはもしや、、と思ってのぞきこんだ。狭いスペースで覗き込むのは至難の業だ。見えねー、見えねーがどうなっているのか確認したい。カメラを地面ギリギリに構えて目算で接写してみたりいろいろしてたが、まどろっこしいし肝心なものは撮れないし・・・・・やっぱ自分の目で見ないと!!つーことで思いっきり覗き込んだ。キレイとはいえない床に思いっきり頭付けて覗き込みましたわ、はい。

するとねー、なかなか面白い。いい体勢に持ち込んだところで♂側は尻尾で相手の尻尾を上手に探るのねぇ・・。すると♀側も尻尾をそれに応えるように相手の尻尾にのっけてくる。ちゃんと入りましたともっ!!(あ、ええのかな?ええよね??18禁?^^;) まんざらでもない♀カメの協力的な態度を初めて見たよ。ちゃんと最後まで逃げなかったし。わし、ずーーっと見てたし(爆)

今回、交尾が上手く行ったのは、相性ってのももちろんあるのだろうけど、何よりピカソちゃん側にその気があった、ってのが大きかったと思う。その気があったってことは交尾させて良かったってことだよね。また抱卵だー産卵だーーとひと悶着ありそうだがなるべく負担のないように気をつけてやれたらなーと思う。

p60627-2.jpg
事が終わったら食べだしたピカソちゃん。クロすけは名残惜しそうにピカソちゃんにまだちょっかい出していた。もうパワフルさはなかったけどw
ニックネーム りえゴン at 20:55| Comment(9) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

初産。

誰が初産かって、、レンちゃんである。抱卵しているときの状態みたいだ、と評していたワタシの眼もなかなかのもんである。つーか、、、レンちゃんなんで??交尾してないよね・・?

朝10時ころ、ベランダを見ると、
p60610-1.jpg
レンちゃんが後ろ脚を動かしていた。
ええええ????うっそだろ〜〜??
抱卵してる時みたいとは言ったものの、春だし、なんかそわそわしてる思春期(?)くらいの感じなのかしらんなどど、よく分からん想像をしていたのみであった。

ベランダには掘れるだけの深さの土場がなかったため慌てて屋内の土場を出入り禁止状態にしたところに移動。環境が突然変わったレンちゃんは、案の定、おとなしく掘るわけもなく、ウロウロウロウロ・・小走りすること1時間強、、正午になってもダメだったらベランダに戻してやろうと思ってベランダでも土を掘れるように、さっき掘っていた辺りを盛り土してみたり・・。すると11時半くらいだったか、屋内の土場でようやく掘り出すようなしぐさを再開したのだ。

しかし、レンちゃん掘るのすごく下手っぴ。上手く爪が立たないような感じで全く掘れないまま、ひっかくようにどんどん掘る場所が移動して定まらない。だいじょうぶかぁ〜〜〜???と思って見守っていたら、10分ほどして、ようやくとっかかりがつかめたようだ。やっと場所決めして掘り進みだした。ほっ^^

そして12時15分くらいに、ちょうど見にいってた次男より「タマゴ産むとこ見た〜〜!!」と報告が入った。すげーよ、レンちゃん、マジで産んでしまったのねぇ・・。
p60610-2.jpg
分かりづらいけど産んだ直後の写真。

しばら〜く、ゴロゴロタマゴを転がしていた。覗き込むと2個タマゴが確認できた。10分ほどして埋め戻し始めた。ヤボ用があってちょっと出かけて14時過ぎに帰宅すると埋め戻し終わって休んでいるところだった。お疲れマンマも沢山食べてくれて一安心。良かったぁ・・最近、落ち着いて食べられなかったもんねー。またいっぱい食べて今までの分取り戻すんだよ〜

さて、ゆっくり食べてもらってゆっくり休んでもらって夕方にはレンちゃんをいつものベランダの小屋に戻した。いよいよオタマゴ発掘である。と、、、
p60610-3.jpg
またまたビックリ!3個だよぉ!!上から2番1番3番とナンバリング。

p60610-4.jpg
後述するが小さめのタマゴたちだった。初産で3つなら上等上等^^ てーか、大変だったろー、レンちゃん。よく頑張ったね〜 

交尾させてないはずのレンちゃんがなぜ産卵に至ってしまったのか、、長くなりそうなので考察はまた後日にでも・・

★データ★
産卵後のレンちゃんの体重:926g
タマゴが埋まっていた深さ:8cm

1タマ 重量13g 長径33mm 短径25mm
2タマ 重量12g 長径35mm 短径24mm
3タマ 重量11g 長径32mm 短径24mm
ニックネーム りえゴン at 22:12| Comment(5) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ちび覚書。

1号カメ25g 2号カメ18g 3号カメ16g
ニックネーム りえゴン at 19:15| Comment(0) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

おちびたち。

マメたん2クラッチ目産卵は2月27日だった。産卵するところは見逃したので、土から掘り出した順に番号を付けた。その後3個のタマゴは、まず、産卵から73日目に「3」番のタマゴが孵化。そして88日目に「2」番、89日目に「1」番が孵化完了。タマゴにつけた番号と生まれた順番が全く逆になってしまった。なので、なんだか番号で呼びづらい・・。自分でもしばしば混乱しそうになるので、ここで表記を生まれた順に「号」で統一することにしようと思う。

1号・・タマゴ番号「3」番、一番最初に孵化。仮称は「こまめ」
2号・・タマゴ番号「2」番、二番目に孵化。
3号・・タマゴ番号「1」番、三番目に孵化。

3chibi-1.jpg
3匹集合写真。一緒に真上から撮ると大きさや色の違いがよく分かる。左から3号、1号、2号。

3chibi-2.jpg
こうやって3匹揃って食べてることはあまりない。1号はだいぶ沢山の量をしっかり食べるようになってきたが、2号3号はちょこっと食べてはうろつき、ちょこっと食べてはシェルターに帰って寝てしまう。もう食べないのかな〜と思うと食べてたりする。気まま〜な生活してるわね〜
ニックネーム りえゴン at 15:37| Comment(3) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

孵化のまとめ。

とりあえず忘れないうちになんとかまとめたのでUP。
↓ ↓ ↓
http://homepage3.nifty.com/riegon/fuka03.html
同じような写真が多くて重いかも〜
覚悟して見に行ってください^^;

昨日体重測定をしたら、5月11日生まれのこまめちんは21gになっておった〜。残る2匹は孵化時からそれぞれ1gの増。食べてはいるみたいだ。よしよし。3匹集合写真はまたあらためて。
ニックネーム りえゴン at 23:54| Comment(2) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

まだまだ信じられない(ノ∇・、) −その3−

chibi03-zz.jpg
今日午後、マメたん今年度2クラッチ目3個のうちの最後のオタマゴが孵化完了した。実はちみっと手伝ってしまった。詳しくは孵化の様子をまとめたときにでも。タマゴの固定が甘かったので出るのに必要以上に手間取ってしまった感があったのが一番の要因。出してやるとすぐに葉っぱに食らいついていた^^ やっぱり腹減ってたよね〜 頑張ってたのになかなか出てこられなかったんだもんね。でも元気でホッとしたよ。

chibi012-zz.jpg
昨日生まれのチビたんはこまめ(仮称)ケージに移動した。こちらも元気に歩き回ってる。ちょっとだけ食べてる姿も見ることができた。同じ日に産み落とされたタマゴから生まれ、半月差で孵化したふたり。写真の遠近感のせいで差がそんなに目立ってないが、ひとまわり大きさが違う。しっかり具合もかなり違う。しかもこまめちんの最近の食欲はなかなかのモノだ。チビたんたちも負けずに頑張るよーにw 今日生まれの子も明日は合流できるだろう。

1匹は手元に残して、他は里子に・・。どの子を残すか決めるまで名前は付けない。でも選べない・・・。困った〜〜。さらに問題なのは里親さんが見つかるかどうか(^。^;)
ニックネーム りえゴン at 22:10| Comment(6) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

まだ信じられない(ノ∇・、) −その2−

chibi02-zz.jpg
おとといから殻が割れだし、今日午前中孵化完了したんだよ〜。懸案のマメたんのオタマゴ、産卵から88日目のことであった。よく生まれて来てくれたねー(感涙)

もうダメそうだ、、と嘆いていた3個のタマゴたち。最後の1個も、今、孵化途中。ウソみたい、、なんて言ったら、ガンバッテ出てきてくれたおチビちゃんたちに失礼かな・・。皆さま、ホントにお騒がせしました。明日、元気に3匹目揃った姿を見ることができますように(祈)

それにしても今日生まれたおチビちゃん、、なんだか面白い顔をしている。うぷぷww

#孵化の詳しい経過は後ほどまとめる予定
ニックネーム りえゴン at 23:41| Comment(5) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

まだ信じられない(ノ∇・、)

オタマゴ孵ったよぉ〜〜〜(産卵から73日目未明) 孵ったとは言っても、前回(去年8月)は孵化後まもなく亡くなってしまったマメたんっ子。孵化し終わってもちょっと怖かった。が、ヨークサックもちゃんと吸収して生まれてきてくれたし、何よりかにより元気いっぱい!

応援してくださった皆さま、おバカなわしを励ましてくださった皆さま、ホントにホントにありがとうございましたm(_ _)m

後ほど詳しくまとめる予定。オタマゴ番号3番くんでちた。
chibi16.jpg

##追記##
孵化の様子をまとめました。
↓↓↓
http://homepage3.nifty.com/riegon/fuka02.htm
ニックネーム りえゴン at 18:19| Comment(19) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

マタダメカモシレナイ・・

マメたんが今年2クラッチ目に産んだオタマゴたち。かなり期待を寄せていたものだが67日経過。さすがに60日を越えるころになると、タマゴを見る回数も頻繁になり期待も高まっていくのだが・・。ここ数日、よくよく検卵をしてみた。と、いつものダメパターンっぽい像が見える気がしてきてちょっと気分が沈んでいる。

日数的には67日目だったらまだまだ孵化しなくても焦る必要はないのだ。ないのだが・・。だいたいこのくらいの時期になると孵化するタマゴを検卵されてる皆さんは、「検卵しても真っ黒くて何も見えない」とか「何も分からない」と表現されることが多い。なのに、、、うちのタマゴたちは見えるのだ。もっとも小さい頃のようにカメのような形は見て取れないが、真っ暗なところ以外に明らかに透けて見える部分や卵黄らしきものが見えるのだ。胚の育ちが悪いのかな・・。雰囲気を伝えるためにアバウトではあるがお絵かきをしてみた。

zu60505.gif

どうでしょ?経験者の皆さま!?孵化間近のタマゴにしてはカメさん小さいよね・・。経験者と言えば、わしも孵化させたことはあるのだ、タマゴ3つ。うち1つは孵化してまもなく亡くなってしまったが、ほかの2匹は元気に成長してくれている。なのに、、、この孵化したタマゴたちの孵化直前の検卵状況ってのがどうも記憶にない(汗)記憶に焼きついているのはダメパターンばかり・・・。

ただ、今回のこのタマゴたち、まだ血管は見えるので生きている可能性は高いのでは、、と思っている。発生がちょっと遅れ気味で孵化までに時間がかかるコたちなのかもしれない。そう願いたい。ここで早くもわしが自信なくしてどうするーー!!?と思わんでもないが、でもさ、、ダメなこと多いんだもの・・。ここで2クラッチ目孵化率100%とかなったら一気に自信過剰ぎみになるかもだけど(おい)

掲載の図に対するご意見求む。あと、もひとつ。2クラッチ目3個のうち2個は図のような状況。他の1個は空気層がタマゴ全体の三分の一くらいでとても大きい。空気層以外の部分には同じように暗く見える部分があるのだけれど、これは、、ダメってことなのだろうか?こちらもご意見求む。

はうぅぅぅ〜〜〜〜 ホントに皆さん、真っ黒で何も分からない状態になるの!??えぇぇ〜〜〜んんん
ニックネーム りえゴン at 21:44| Comment(5) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

破天荒な天候

大荒れのお天気だった。上の階のベランダがひさし代わりになってるので、普通の雨ならほとんど振り込まない我が家のベランダは窓際までびっしょりだった。ベランダで暮らす冬眠明け組さんたち、どうしようかと悩みつつ、でも気温は割と高めだったしライトもあるし意に介せず食べてるし・・・。うーーーん、、、と思ってたら雨がやんで晴れた。

PICT5708.JPG
雨に濡れちゃってるよ〜

PICT5709.JPG
でも乾いた♪
ニックネーム りえゴン at 00:00| Comment(3) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

冬眠明けた!?

昨日、3月8日のこと。日中の気温は20℃前後まで跳ね上がった。冬眠小屋内はそれでも13.5℃ほどに収まってはいたようだったが。午後2時ころ、ベランダから強烈なガリッガリッという音が聞こえてきた(汗)

去年の我が家の冬眠明けは21日だった。今年もせめて3月半ばまでは小屋に入っててもらおうと思っていたが・・・こんなにアピールされては・・(-_-;) 小屋を開けると、クロすけが立ち上がって出口を探していた。うひゃ〜〜〜 おはよー(^。^;)

他の2名の別の小屋も開けてみた。ふぅたん上からかけてやっていたフリースを蹴散らして上に上っていた。おはよー(^。^;;) レンちゃんは一応土の上でおとなしくしていた。が、持ち上げるとすぐ目を開けた。お、おはよーー(^。^;;;)

かくして、ギリシャリクガメ3名冬眠明けとなった。小屋の外の日陰にそっと置いてやる。と、間もなく動き出してそれぞれに日向に移動。

d60308-1.jpg
クロすけ。身体をあっち向けたりこっち向けたりのびのびーと日光浴。

d60308-2.jpg
ふぅたん、顔がよく見えない写真になってしまったが、お目目ぱっちり。あまり動かずじーっと日光浴。

d60308-3.jpg
一番おねむのようだったレンちゃん、出してやったらすかさず斜めって効率の良い日光浴体制に入ったのには驚いた。3名の中で一番動き回ってたし・・。さすがレンちゃん!!

まだまだ心配は尽きないが、またキミらに会えて何より嬉しいよー(≧∇≦)/ でも寒い日もありそうだよね・・。ちなみに今日はわしが家に居られなかったので閉じ込めたままにしてしまった、、、ゴメン。早く出入り自由の状態にベランダ整備しなきゃ。ちなみに先週からの体重変化は3名とも2g減。そろそろ起こし時ではあったのだと思う。これから天候が順調に春に向かってくれることを祈りつつ・・・でも三寒四温だからねぇ・・・みんな、出入り自由の状態でもうひと頑張り、頼むよ。
ニックネーム りえゴン at 21:33| Comment(8) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

単なる早起きなのか?

数日前、走ってたアンちゃん。
抱卵疑惑ということで、朝一のチェックを怠らないようにしている。

昨日、ライト点灯前のくらーい中、小屋から出てきてアンちゃんが固まっていた。早起きじゃん!ますます抱卵疑惑が・・。おせっかいにも土場に移動してやったり、上から安心させるための新聞紙をかけたり、土場に他の子がいかないよう隔離したり・・。しかし掘る気はさらさらないようだ。なので隔離解除。ゴハンをあげるとモリモリ食べてた。産卵直前はあまり食べなくなるのが常だからな、、アンちゃんの場合。抱卵じゃなかったのかなー、、と思った。

そして今日、同じくライト点灯前のくらーい中、今度は土場までのぼってメタハラ下で点灯を待つようにぼーーとしているアンちゃん発見。う、、やっぱり抱卵か?今日は産むのか??と思ってまた隔離のための仕切りを設置しておいた。が、ライト点灯後、アンちゃんはそれはそれはまったりのんびり、身体のあちこちから光を浴びれるように向きを変えつつメタハラ浴を楽しんでいた。

うーーーんん、、やっぱ抱卵じゃないのかも。単なる早起きなのかも。つづく・・(かもしれない)
ニックネーム りえゴン at 21:30| Comment(0) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

チビすけ2名

F1000425.jpg

チビと言ってももう300g弱。これをチビと言ってしまうのはしばらく小さい子見てないからなんだよなー。あああ、、ちびちびが生まれてこないかなぁ・・・(結局ここにつながる)

さて、この2名は誰でしょ?<答え>左がせんちゃん、右がにゃにゃぷでした。

せんちゃんは大きい子たちと一緒のカメテーブルデビューしてからも元気に過ごしている。体重は最近計ってないけど、もうにゃにゃぷを抜かしたんじゃないかなー。にゃにゃも好調なんだけど、冬場は体重は伸び悩む感じが否めない。相変わらず空振ってるし・・見てると手出しせずにはおれないし・・(^。^;) せんちゃんは小松菜派、にゃにゃぷはカブの葉派(へんな言い回しじゃな)であることが判明した(笑)

そして、ゴハン時、アンちゃんが走ってた。うーーむ、、、抱卵か??一応土場に水撒いておいて、明日は朝一で様子を見に行ってみよう。
ニックネーム りえゴン at 21:19| Comment(4) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

今日は写真なし

寒い寒い。今日は結露が最大級にひどかった。3月なんだけどなぁ・・

おととい、マメたんが産卵したタマゴ3コ。白濁が始まってるのを確認できたー!最上部に直径1cmほどのはっきり白くなってる場所が見て取れた。これがだんだん広がってくんだよね^^ よしよし。今年は孵化率UPしてほしいもんだなー。去年までは孵卵器32℃ほどを目指して制御できず34℃を超えそうになったこともあった。つーか、温度計3種類くらいで測ってるとどれが正しいのか分からんのだぁぁ。そこで今年は31℃ほどを目指してみようと思っている。ん、、、、やっぱり30〜31℃くらいを目指そうかな(弱気)

昨日火曜日には冬眠組ギリシャの週に一回恒例の体重測定をした。寒かったせいか、3頭とも目を開けることはなかった。1週間前よりぐっすりといった感じだった。体重も変化無しだったし。もう少し寝ていておくれ〜〜 レンちゃんの片方の目元がちょっと濡れていたのが気にかかったが。要注意じゃな。

リンたんは絶好調ではないがだいぶ復調してきたような・・温浴はしてやれる日はなるべくしてあげてるが目薬点鼻薬はもう1週間以上ご無沙汰だ。そして今日は小細工(トマトやらカボチャやらフードやら反応の良さそうなものをトッピングすること)なしに、菜の花と小松菜とチンゲン菜の葉っぱを食べてくれた。おお、ええ感じじゃないっすか!?夕方ふと気が向いて体重測定をしてみると(体重測定もこのごろご無沙汰だったのだが)、349gあったぁ!!増加傾向にはないが、350g前後ってのは万々歳だよ、リンたんっ^^
ニックネーム りえゴン at 21:33| Comment(5) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

一歩ちん、1歳になりました!

去年、我が家で生まれた一歩ちん。今日がお誕生日で1歳になった!

d60221-1.jpg

一年で体重12g→145g、甲長35mm→93mmに成長した。一緒に写ってるのは生まれたばかりのころに同じ大きさに作った置物である。どうどう?大きくなったでしょー?^^(カードはわしのお誕生日に頂戴したカードです。かわいいっしょ?大のお気に入り♪)

d60221-2.jpg
1年前の自分を背中に乗せてみたw

いっぽちんは生まれたばかりのころから良く食べ、良く動く、ホントに良い子!そして、今日写真撮影の前に温浴させて久しぶりにきれいになって初めて気づいたのだが、首のあたりがオレンジ色だったぁ^^ お母さんのアンちゃんに似てきたんだねー なんだかとっても嬉しい発見であった。そういや千里ちゃんは気づいたことなかったがどうだろう。せんちゃんも今度確認してみよーっと。

お祝いにイチゴをもらったいっぽちん。
d60221-3.jpg
ぺろっ
d60221-4.jpg
ばくっっ♪
ニックネーム りえゴン at 20:38| Comment(9) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

さて、リンたん

昨日の写真。朝、しばらくすると向こう向いて土に潜ってたのがこっちに顔を向けた。
F1000402.jpg
これは良い兆候^^

F1000403.jpg
温浴を済ませてゴハンをあげると食べ始めた。後からこっそりのぞきこんでしばらく眺めていた。うれしー。

カボチャ味が少しついた小松菜やレタスや、あと豆苗なんかもよく食べた。おととい320g、きのう326g、今日はトマトを食べたせいか341gだった。びっくり。でもまだすんなり行くとはなかなか思えないが。ゆっくり一進一退でも上向き加減なら良いのじゃ^^
ニックネーム りえゴン at 00:24| Comment(2) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする