2006年01月30日

しごく当たり前のコト。

野菜は新鮮なモノが美味い。
そして同じモノばかりでは飽きてしまう。
しごく当たり前のコト。

季節季節で美味い野菜ってのもあると思うが、葉野菜がたくさん出回る時期、我が家ではキャベツが好評だ。キャベツより小松菜やチンゲン菜を食べるのが良いと信じているワタシ。価格に大きな開きがなければ小松菜チンゲン菜比率が高くなる。そこにキャベツをあげると、みな大喜びでキャベツを食べる。

しかし今シーズン、葉野菜はいつものこの時期よりさらに高値を付けた。どうしてもコストパフォーマンスの良いキャベツ比率が増える。と、徐々にキャベツが不人気になってくるのを感じる。

たまに白菜をあげると喜んだりする。でも白菜が続くとやっぱり嫌そうなのだ。うーーーーん、、、。野草だって最初は大喜びで食べてたのが野草続きだと「またーー?」って反応のことあるもんなぁ・・。あ、うちの子、もしかしてわがまま?(^。^;)

今日は脱キャベツで美味そうなカブの葉っぱとチンゲン菜をメインにしたゴハンだった。みなが美味そうに食べることといったら・・(>▽<)

やっぱり新鮮な野菜、そして飽きないバリエーションが必要なのであろう。そんなこと気にせず食べてくれるコもいるんだけどねー

ニックネーム りえゴン at 21:36| Comment(0) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

ちょい便利道具(その1)

便利道具、まずはスライサー

F1000319.jpg

ゴハンのトッピングの話のとき触れたニンジンの千切りを作るとき、とっても便利な道具である。ニンジンって料理のとき一本まるごと使わずに三分の一くらい残ってることあるでしょ?それを、陸亀ゴハンちょっと物足りないかな〜と思うとき、皮も剥かずそのままスライサーを使ってシュシュッ!これがなかなか好評なのである^^

便利だよ〜♪あ、もちろん、亀専用ではなく、人間のサラダの時にも利用しております、はい。
ニックネーム りえゴン at 11:33| Comment(8) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

冬場のゴハン(ギリシャリクガメの場合)2

前回は消化不良の話を書いたので今日は水分不足の話。

冬場は湿度が低くなりがちなので加湿をすると良いというのはよく聞く話。そして今回はゴハンの話。

実は一週間ほど前、好き嫌いはあるけれどゴハンがあると一応におったり食べてみたりするリンちゃんが、ゴハンに全く興味を示さない日があったのだ。何度ゴハンの前に連れ戻しても、ゴハン踏みつけてすぐどっかに行ってしまう。しかもいきんでる・・ま、、まさか???嫌な記憶が頭をよぎる。温浴をさせて、その後も様子を見ていると、、、デタッ!とてもデカくて硬いフン

良かったぁ・・結石じゃなくて。でも良くもないのだよな。便秘だって命取りになりかねない。そして出すもの出した後、リンちゃんは普段通り食べ始めた。

F1000316.jpg
にゃにゃぷと一緒にお食事ちう。

水分補給に関しては、以前にゃにゃが結石になってから気をつけてきたつもりだ。それ以前の我が家よりレタス比率がだいぶ上がった。暑い夏場の水分補給も大事だけれど、乾燥していて代謝がにぶりがちの冬も水分補給気をつけねばね、と思った事件であった。(温浴もたまにはしてやるといいのだろなぁ)

ちょっとついでにリンちゃんの最近の体重などを書いておくと、12月はじめに354gという最高体重をマークした後、ちょっと低迷していた。336g、337g、、、そんな日が続いていた。レタスで水分補給に気をつけて、冬場は体重増加しなくても維持してれば良しかなーと思っていた今日。再びリンちゃんは350gを記録!!しかし、、その理由というのが、、今日のトッピングがカボチャだったからなのだぁぁ(^。^;) もちろん食べ過ぎないように少量ゆるめのペースト状のカボチャが葉っぱにまんべんなくつくような状態のものであったのだが・・カボチャ好きなんだねぇー。またしばらくしたらカボチャ、あげるからね。しっかり消化しろよー!カボチャばっかりはダメじゃよ(前回の消化不良の話参照)
ニックネーム りえゴン at 21:37| Comment(0) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

冬場のゴハン(ギリシャリクガメの場合)

冬場、気をつけなきゃならんと思ってること、ふたつ。
「消化不良」と「水分不足」。

まずは消化不良の話から。

昨年秋の始まりの頃。冬眠組の子たちに栄養を取らせてやりたくて、普段はそんなにあげないカボチャやリクガメフードが登場する回数が増えていた。もちろんこれらの食材はトッピング感覚で、メインに持ってきた訳ではない(念のため)。冬眠組でない子たちの食事内容もほぼ同じ。

PICT4993.JPG
いっぽちんとせんちゃんはいつもいつも良く食べる〜〜、、なのに・・

そんなある日、せんちゃんが突然食べなくなった。いつもならあげた食事は空になるまで食べ続け、もっとくれーもっとくれーと寄ってくる子が、だ。ゴハンに見向きもせずにさっさと寝にいってしまうのだ。そして不自然に尻尾を後脚でけるようなしぐさをして、隅っこで動こうとしない。温浴させてみたが特に息むわけでもなく、、。

普段より暖かなケージで様子を見つつ、2日ほど経った頃、せんちゃんは動くようになった。そして食べるようになった。書くとあっさり聞こえるかもしれないけれど、その数日間、ワタシは生きた心地がしなかったんだよー(T_T)

せんちゃんが突然食べなくなった前日、メニューにはカボチャが入っていた。その頃、カボチャは大まかにつぶして葉野菜に混ぜてあげていたので、カボチャばかり拾い食いしてしまう子もいる。室内で保温しているとはいえ、どうしても季節柄温度も低くなりがちな上、カボチャを食べ過ぎて消化不良を起こしたと思われる。かくしてワタシはカボチャ恐怖症となった(ーー;)

カボチャはトッピングの中でもかなりの人気メニューなのだが、人気では一二を争う、トマトの登場回数が増えた。生ニンジンのツマ風の細い千切り状態のものも好評。そしてしばらくして気持ちが少し落ち着いたころから、カボチャにも再挑戦!茹でて水分多めの、粒が全くないペースト状にしたものを葉野菜にまぶしてあげることもたまにある。

ガンガンに保温した部屋で過ごしてるカメさんなら問題ないかもしれないが、思ったよりケージ内が冷えてるってことは結構あるこの時期なので、お気をつけあれ!

、、、、と、思いのほか長くなってしまったので、水分不足の話はまた次回。
ニックネーム りえゴン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育ちょいヒント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする