2006年06月28日

あぢ〜〜〜〜〜

今日は本格的に暑かった。蒸すのよねぇ・・。

ギリシャリクガメは全員お外へ。でも少ししたら曇ってきた。むーー。それでも気温は高いししばらくそのままにしていたらお日様が顔を出した。よしよし。日向に出てしばらくすると日陰に戻ったり、それぞれに日光浴を楽しんでいるようだった。

ピカソちゃんは今日も落ち着かなかった。ひっきりなしにではないものの、行きたいところに障害物があると甲羅アタック開始ってパターン。被害がひとりに集中してなかったから仲裁しつつ様子を見ていたが、この荒れ方はすでに抱卵とか産卵前なのかしらねー。でも抱卵しているときは交尾を拒否するって話も聞いたことあるしなー。

夕方、カメたちを回収しにいったら、♀&ちびっこゾーンクゥちん以外、姿が見えなかった。小屋の蓋を開けてみると・・・
p60627.jpg
いい具合に詰まってましたww

冬眠小屋を兼ねているため、下半分は土、スロープで上がるようになっているカメ小屋。スロープもかなりいい加減な代物なのだが、今年はそんなにしょっちゅう外に出している訳でもないほぼ全員が小屋に入ってたのにはビックリだったよ。

そう冷え込む訳でもなさそうなのでこのまま放っておいてあげたいなーと思わんでもなかったが室内組はやはり回収した。去年の夏、完全屋外で過ごしていたギリシャたちの中で8月末ころからアンちゃんが体調を崩した。肺炎だった。それほど冷え込んだ覚えはなかったのに・・以降、臆病になってるのだなー。ま、この時期臆病なのは悪いことじゃないと思う。面倒がる気持ちもあって回収しないで体調崩させたりしたら目も当てられない。梅雨が終わって本格的な夏が来る頃には外泊させる気になれるだろうかなぁ・・。

#書き忘れたのだがー、、
ピカソちゃんがみんな仲良く並んで日向で日光浴してるときに前に居る子に甲羅アタックしてた。それで「ピカちゃん、ダメだよ〜〜」って声かけたら、ちらっとわしの方を見ておとなしくなったことがあった。たまたまかもしれないけど、ピカソちゃんはちゃんと分かってるんだーって考えてしまうだけの何かがある。とにかくとっても賢い子だと思う。きっと、なんでだか甲羅アタックしちゃうの自分でも止められないんだよね〜。ごめんよ、十分なスペース用意してあげられなくて・・(>_<)

ニックネーム りえゴン at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ほんのちょっとした出来心

昼に近づくにつれ晴れてきた。気温も高い、梅雨の晴れ間。屋内のギリシャリクガメたちをぞろぞろとベランダに出してやった。相変わらずのカメ密度の高さ、その上、お外に出られて喜ぶカメさんたち。どーも落ち着かないなぁ・・・と思っていたら、ピカソちゃんが突然甲羅アタックを始めた。およよよ・・・マメたんにアタックアタック、、そして隅に追い込んでマウマウ・・ええええ????その後もなんだかなーって感じだったので、ちょっとした考えがむくむくとわしの中で湧き上がってきた。

ピカソちゃんといえば、おととしの秋、お見合いをお願いして、お坊ちゃまたちがたくさんいらっしゃる某所に連れて行ったことがあった。みんな頑張ってくれたのだが、ピカソちゃんの甲羅がちょっと後ろに出っ張ってるためと、頑として逃げ回ったため、なかなか上手く行かず。なんとか交尾まで至ったことが一回あったが途中で逃げ出すような形となってしまい、結果的にその後は産卵には至らなかった。そんなピカソちゃんも我が家にお迎えする前に産卵経験はある。無精卵だっただろうと伺っているが・・。

そしておととし秋のお見合い以来、無理して産卵させることもないなーと思い始めた。来年には引っ越してちょっとはカメスペースも広くできそうなので、それからの方がいいかなーとも思って、去年は一度もお見合いをせず・・。

前説が長くなったが、落ち着かないピカソちゃんをわしはクロすけゾーンに入れてみたのだ。と、しばし見合った後、クロすけは頑張り始めた。そりゃそーだ。クロすけはいつもやる気満々だからー。でもピカソちゃんには太刀打ちできないと踏んでいた。2500gと500g。体重さ2kg、体重比5倍。

p60627-1.jpg
しばらくして一応よさ気な体勢に・・

しかしこれでも甲羅が邪魔してなかなかピカソちゃんの尻尾まで近づけないのよねぇ・・とじっくり見守っていた。が、よくよく考えると、ピカソちゃん、あまり逃げていない。上手く乗れないで苛立つクロすけがときどき甲羅アタックしたり前脚や後脚に噛み付きにいくのだがピカソちゃんは立ち止まったまま。隅に追い詰められているでもなく前方にスペースがあるのに、、である。

これはもしや、、と思ってのぞきこんだ。狭いスペースで覗き込むのは至難の業だ。見えねー、見えねーがどうなっているのか確認したい。カメラを地面ギリギリに構えて目算で接写してみたりいろいろしてたが、まどろっこしいし肝心なものは撮れないし・・・・・やっぱ自分の目で見ないと!!つーことで思いっきり覗き込んだ。キレイとはいえない床に思いっきり頭付けて覗き込みましたわ、はい。

するとねー、なかなか面白い。いい体勢に持ち込んだところで♂側は尻尾で相手の尻尾を上手に探るのねぇ・・。すると♀側も尻尾をそれに応えるように相手の尻尾にのっけてくる。ちゃんと入りましたともっ!!(あ、ええのかな?ええよね??18禁?^^;) まんざらでもない♀カメの協力的な態度を初めて見たよ。ちゃんと最後まで逃げなかったし。わし、ずーーっと見てたし(爆)

今回、交尾が上手く行ったのは、相性ってのももちろんあるのだろうけど、何よりピカソちゃん側にその気があった、ってのが大きかったと思う。その気があったってことは交尾させて良かったってことだよね。また抱卵だー産卵だーーとひと悶着ありそうだがなるべく負担のないように気をつけてやれたらなーと思う。

p60627-2.jpg
事が終わったら食べだしたピカソちゃん。クロすけは名残惜しそうにピカソちゃんにまだちょっかい出していた。もうパワフルさはなかったけどw
ニックネーム りえゴン at 20:55| Comment(9) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

写真についてはスルーで。

F1000558.JPG
虫さんの名前わからにゃ〜い(なら載せるな?だってキレイだったんだもんっ)

更新しないままーの日々が続いておりますがーー、、亀さんたちはうーーん、、可もなく不可もなく、、、、しかしパスタ用鍋七分目で足りていたカメゴハンが八分目でも足りなくなりつつある、、ということは、だんだん食欲が増している、ってことですな。

しかしなんだかぱっとしない。ぱっとしないのはわしの気分の問題かもー。こういうときってあと10日くらいこの状態が続くと突然何かをはじめるかも、わし。何かをって、、何を?いや、分からんのじゃが〜〜

今はジャンプする前にしゃがみこんでそのままうずくまってしまってるような状態・・だったりして・・・ダメじゃん(ーー;)
ニックネーム りえゴン at 22:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

暑いですな・・。

今日は日も射して気温も高いので、お外に出せる子は出したりした。まだベランダ整備が夏バージョンになってないので出す場所が無い子も居る・・。なんとかせねば〜。どーもこのごろ思うだけで頑張れないことが多くなってるな(>_<) とりあえず、今朝は草摘み散歩をした。ごく近所、普段は行かない駅と反対方向にノゲシポイントを発見したもので^^ あと過保護に育ててたチビちゃんたちをお外デビューさせた。日に日にウンチの量も増えてきてやっかいだったので屋内ケージの床材を土に変えた。

さて、昨日決行した全員体重測定結果なんぞ・・。5月20日、約1ヶ月前の体重測定からの変化量を()内に示す。

ヌマガメ:
ちゃーくん 154(+7)
くっさー  243(+4)
わさび   230(+7)
あやめ   520(+23)
いっちゃん 439(+8)
うっちゃん 327(−1)

セマルハコガメ:
なばな   394(+19)
てんまる  312(−1)
てんきち  280(+30)

エロンガータリクガメ:
なっぱ  2380(+130)
そら    436(+46)

ギリシャリクガメ:
クゥ    906(+4)
アン    970(0)
リキ    686(−36)
クロ    504(+35)
レン    972(−18)
マメ    822(+16)
なな    331(+18)
リン    486(+30)
ふぅ    658(+30)
ピカソ  2510(−75)
せん    375(+19)
いっぽ   227(+1)
こまめ    31(+13)
3号     22(−−−)

ヌマさんたちは天気のよい日が続くともう少し伸びだすかな〜と思う。そしたらその分水替えもがんばらねばっ。

セマルんたちは、てんまるが怪我して隔離になった後、一人暮らしになったてんきちさんはのびのび〜としてるなーという印象。狭いとこでの同居でお互い辛かったのだろう・・ごめんだったね(反省)。てんまるさんの怪我は化膿もせず良くなってきているようだ。毎日ゴハンもちゃんと食べてるが傷口を乾燥させるように水場を制限していたためか体重はほぼ横ばい。そろそろ普通の生活に戻してやれば(もちろん単独で)、体重増えだすかな・・だといいな。

エロンちゃんは問題なし。宙くん、おニューの水入れには未だに入らず(苦笑)
F1000563.JPG
勇気を出して片脚だけ・・^^;

ギリシャはねぇ・・レンちゃんは産卵騒動で減少。その後食べてるので心配はしてないが、また抱卵なんてことになると食欲なくなるのだろうな・・食べれるときにいっぱい食べておいてもらわないと。ピカソちゃんは変化量で行くとかなり減ってるが、パーセンテージで言うと数パーセントの減少なので特に問題ないはず。元気だし。クロすけはこのところまともに食べる日が続いて居る。ここで増やさないと、増えてくれないと、、ねー。

多少心配なのはリキだ。それなりに食べてはいるのじゃがー。元気そうなのじゃがー。なんとか許容範囲内なのじゃがー。

そして今回一番心配なのは、いっぽちんである。食べに出てくる勢いが無いなーと思ったことが数回。食べる量も少なめ。この時期、この体重の子はもうちょっと伸びて欲しい。伸びないのは心配だ。

にゃーにゃ、がんばれ〜ぃ!リンたん、その調子〜〜!!^^ ふぅたんも順調に伸びている。レンちゃんが小屋に帰るようになってくれたのに続き、ふぅたんも最近は自分で小屋に帰ってくれるようになった。ええ子ええ子^^
ニックネーム りえゴン at 16:21| Comment(6) | カメみんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

レンちゃん産卵に関して。

レンちゃんの初産から4日が経った。結論から言うと、オタマゴ、白濁している。3つとも有精卵っぽい。交尾してたってことですな(滝汗)

まさかな、と思いつつ、ず〜〜っと同居中のふぅたんをひっくり返してみた。尻尾は伸びていなかった。ほっっ(^。^;) や、別に♂だからって悪いことはないんだけど、全く気づかんうちに交尾されてたとしたらそれはそれでショックだし。

昨年春頃、まだリキが誰にも交尾を迫らず、仲良く♀たちと暮らしていた。が、突如♂としての本能に目覚め、一日中ではないにしても誰かれ構わず甲羅アタックを始めたことがあった。自分より何回りも小さいリンちゃんにまでアタックするので、さすがにしばらくして隔離することとなった。それまでの間、レンちゃんと交尾しなかったとは言い切れない。が、レンちゃん、その前のシーズンも冬眠してたから、リキが居た当時の屋内♀ゾーンではなく外に居ることがほとんどだったはず・・。

と、やっぱり怪しいのはクロすけだ。昨シーズンは一緒に冬眠していた。冬眠明け後もしばらくは一緒に居た。しかし、交尾を迫ることが何度もあったので別居し、去年の夏以降はずーーっと別々に暮らしていた。今シーズンの冬眠も別々だった。

が、、、今年の冬眠明けの3月終わり頃(だったと思うが)、冬眠明けでぼけぼけしているから大丈夫だろうと、日当たりのいい♀ゾーンにクロすけを入れてやったことがあった。一度だけ。結果、甲羅アタック開始。即刻、♂ゾーンに強制送還となった。即刻、、即刻だったつもりだった。でも怪しいのってこのとき以外ないんだよねぇ・・。自分のあいまいな記憶がもどかしい。

以前、マメたんが初産に至った頃、まだマメたんは小さいから産卵なんてしないと思っていたのに、びっくりした。と、同時に、反省した。産卵を始めるとどうしても成長が鈍くなる。もっと大きくなるまで産卵はさせるべきではなかったのでは、、と。それからマメたんは体重はほぼ横ばい。交尾はさせないようにしているが、ご存知のようにまだ有精卵を産み続けている。元気に過ごしてくれているのが何よりの救いだ。

そんなことがあって、レンちゃんはとにかくまず大きく育てよう、と心に決めていた。しっかり大きくなってから交尾うんぬんは考えようと。なのになのに・・・(>_<) レンちゃんはもうマメたんよりも大きい。アンちゃんとも同じくらいだ。とりたてて大騒ぎするのもヘンな話なんだけど。安産であったこと、そしてレンちゃんが元気でいてくれることに感謝しよう。そしてせっかくだからレンたまの孵化にも期待しちゃおぅ。

#写真なんぞ2枚ほど。

p60614-1.jpg
左から2号、1号、3号。野草も大好き。タンポポ、ノゲシ、クズ、リュウゼツサイ、クローバー、、なんでも食べる。あんたたちゃ、すごいわ^^ 体重は1号26g、2号・3号20gになった。そんなに急増もしてない。その分ウンpの量が日に日に増していく・・良いことだ。うん。

p60614-2.jpg
数日前に水入れを新調してもらった宙くん。水入れに顔だけ入れて水飲んでたらしきことはあったが、以前のように身体ごと浸かってるのはまだ見たことがない。やっぱ前の水入れのはみ出し感が良かったのかしらん・・(^。^;)
ニックネーム りえゴン at 16:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

初産。

誰が初産かって、、レンちゃんである。抱卵しているときの状態みたいだ、と評していたワタシの眼もなかなかのもんである。つーか、、、レンちゃんなんで??交尾してないよね・・?

朝10時ころ、ベランダを見ると、
p60610-1.jpg
レンちゃんが後ろ脚を動かしていた。
ええええ????うっそだろ〜〜??
抱卵してる時みたいとは言ったものの、春だし、なんかそわそわしてる思春期(?)くらいの感じなのかしらんなどど、よく分からん想像をしていたのみであった。

ベランダには掘れるだけの深さの土場がなかったため慌てて屋内の土場を出入り禁止状態にしたところに移動。環境が突然変わったレンちゃんは、案の定、おとなしく掘るわけもなく、ウロウロウロウロ・・小走りすること1時間強、、正午になってもダメだったらベランダに戻してやろうと思ってベランダでも土を掘れるように、さっき掘っていた辺りを盛り土してみたり・・。すると11時半くらいだったか、屋内の土場でようやく掘り出すようなしぐさを再開したのだ。

しかし、レンちゃん掘るのすごく下手っぴ。上手く爪が立たないような感じで全く掘れないまま、ひっかくようにどんどん掘る場所が移動して定まらない。だいじょうぶかぁ〜〜〜???と思って見守っていたら、10分ほどして、ようやくとっかかりがつかめたようだ。やっと場所決めして掘り進みだした。ほっ^^

そして12時15分くらいに、ちょうど見にいってた次男より「タマゴ産むとこ見た〜〜!!」と報告が入った。すげーよ、レンちゃん、マジで産んでしまったのねぇ・・。
p60610-2.jpg
分かりづらいけど産んだ直後の写真。

しばら〜く、ゴロゴロタマゴを転がしていた。覗き込むと2個タマゴが確認できた。10分ほどして埋め戻し始めた。ヤボ用があってちょっと出かけて14時過ぎに帰宅すると埋め戻し終わって休んでいるところだった。お疲れマンマも沢山食べてくれて一安心。良かったぁ・・最近、落ち着いて食べられなかったもんねー。またいっぱい食べて今までの分取り戻すんだよ〜

さて、ゆっくり食べてもらってゆっくり休んでもらって夕方にはレンちゃんをいつものベランダの小屋に戻した。いよいよオタマゴ発掘である。と、、、
p60610-3.jpg
またまたビックリ!3個だよぉ!!上から2番1番3番とナンバリング。

p60610-4.jpg
後述するが小さめのタマゴたちだった。初産で3つなら上等上等^^ てーか、大変だったろー、レンちゃん。よく頑張ったね〜 

交尾させてないはずのレンちゃんがなぜ産卵に至ってしまったのか、、長くなりそうなので考察はまた後日にでも・・

★データ★
産卵後のレンちゃんの体重:926g
タマゴが埋まっていた深さ:8cm

1タマ 重量13g 長径33mm 短径25mm
2タマ 重量12g 長径35mm 短径24mm
3タマ 重量11g 長径32mm 短径24mm
ニックネーム りえゴン at 22:12| Comment(5) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

昨日の出来事

p60608-1.jpg
なんだかよく分からん写真になってしまったので説明しよう^^; クロすけが小屋から出ようと前脚を出入り口にかけたにもかかわらず、そのままウトウトしてしまっている所w

p60608-2.jpg
その頃チビケージでは、、いつも早起き2号ちゃんが食べ物を物色中。「このお水に入ってるのは食べられるのかな〜」by2号。前日の夕方入れてやったチンゲン菜の残り物(歯形付)である。お世話人の怠慢さが垣間見られる・・(-_-;)

p60608-3.jpg
一方3号ちゃん。「な〜に?あの子もう何か食べてるの〜?」と眠い目をこすりつつ(?)シェルターから様子を伺っているw

p60608-4.jpg
さて、体重がちょっと減ってしまってたレンちゃん。「レタスなら食べるわよ、レタスなら!」とムキになってパクついてるところ。まず最初に朝採りのクローバーやらタンポポの葉やらあげたら食べ始めてよしよし、と安心してたらすぐ止めてしまった。実はこのレタスも最初の勢いはよかったがそんなに沢山は食べなかった。オベントつけてるのはトマトの種である。元気なんだけどね、落ち着かないのよね。抱卵してる時のメスの一般的な状態にそっくり。でも交尾は一度もしてないレンちゃん。お年頃なのかしらねぇ・・でもまだ1kg弱だからねぇ・・。

p60608-5.jpg
宙くんは、朝から水入れに居る。「この水入れちっちぇーよ、変えてくれよ〜」でもずーーーっとここに居る昼過ぎて午後になっても・・。

p60608-6.jpg
「よいしょっ」っとようやく水入れを後にしたのは午後5時9分であった。五時から男やな〜w

p60608-7.jpg
そして朝から放置状態、まったく口をつけてなかったゴハンをようやく食べ始めた。「今日は、チンゲン菜とか小松菜比率少なすぎるんじゃなーい?」などとボヤきつつ9割方食べつくしていた。お腹はそれなりに空いてたってことよね・・。そんなこともよくある宙くんであるが、今日は朝一で食べた後、水入れの横にじっとしている。そんな日もある。
ニックネーム りえゴン at 12:52| Comment(5) | カメみんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

今日はのんびり〜〜

カメさん観察の日。調子が悪そうな子は居ないようだ。皆それぞれに食べていた。良い子良い子^^ が、若干落ち着かない者、数名。

ギリシャリクガメは全員体重測定をした。減ってる子も居たよ〜。どーも落ち着かないレンちゃんは結構減ってた(涙)昨日レタスだけはバリバリ食ってたんだよなー 明日はもうちょっと食べるもの工夫してやろう。微減や横ばいの子も多かった。最近、食べたきゃ食べろ〜状態のゴハンやりが続いてたせいかも・・(反省)今時期から夏にかけては体重は上昇傾向に持って行きたいもんねぇ。うむー わしがしっかりせねば。

今日の一枚は宙くん@エロン、の後姿。
p60606.jpg
心なしむっちむち〜ww
ニックネーム りえゴン at 17:29| Comment(0) | カメみんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

忙しかった

なんだかんだ行事続きで、ゆっくりカメさんたちの様子が見れない。と、なんとなく落ち着かない・・うう。

夜になって、ふと思い立って、久々に5月7日産卵分アンちゃんのオタマゴの検卵をした。1個は白濁せず。もう1個も白濁が途中で勢いが鈍ってしまい、やっぱりアンちゃんはもう精子切れなのだろなーと思い諦めていたタマゴさん。が、その白濁が進行していた方のタマゴに血管が出来ていたのだぁ!!今日で産卵から29日目。期待してもええのだろーか。

明日は久々、普段どおりの平日営業なのでとりあえずゆっくりカメさんたちを眺めることとしよう。
ニックネーム りえゴン at 23:35| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ちび覚書。

1号カメ25g 2号カメ18g 3号カメ16g
ニックネーム りえゴン at 19:15| Comment(0) | ギリシャリクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする